google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 贅沢な、ねこまんま♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

贅沢な、ねこまんま♪  

贅沢なねこまんま

 先日、見るからに高価とおぼしき”かつおぶし”(薩摩産)を知人から頂いた。
それでつくった”ねこまんま”はまさに極上の一品と呼ぶにふさわしい味わいだった。
にもかかわらず、魚屋さんで見事な鰹のたたき、輝くような釜揚げシラス(共に静岡産)を見たトタンどうしてもやってみたくなったのがこの贅沢な、ねこまんま。

材料

上等の鰹節
見事な鰹のたたき
輝くような釜揚げシラス

*新鮮であれば普通の素材でかまわない

薬味として、、、
ネギ
青のり(できれば四万十川産)*ふつうので良い
白ごま
青じそ

作り方

まずカツオは食べやすい大きさに切り、漬けにする

漬け汁は醤油にめんつゆをあわせる。

こうすることでカツオのうまみをさらに足す事になる。

風味づけにごま油少々。

5分ほどつけている間にねこまんまをつくる。

ご飯はそのままでも酢飯にしてもよい。

夏だから酢飯のほうが合うかもしれない。(写真は酢飯)*見てわからないけど

ひとはだの温度に落ち着いた酢飯に鰹節、薬味を加えたら、カツオを漬けている汁を適量かけまわす。

この漬け汁で完全な味付けをするわけではないので控えめでよいです。

ざっくりと混ぜドンブリに盛り、漬けカツオをのせ、釜揚げシラスを散らす、完成!

醤油とわさびを用意して、かき込むように食べる。
贅沢なねこまんま2

カツオのてこね寿司に似ているがさらに、カツオのうまみが楽しめる。

 鰹節ごはんをねこまんまと言うのは東日本の言い方で、関西ではねこまんまと言えば味噌汁かけご飯ということになるらしい。すると名古屋あたりのねこまんまはどちらのタイプなのか?考え始めると今日も眠れなくなってしまうので、情報をお持ちの方は是非お寄せ頂きたい。
関連記事
スポンサーサイト
ご飯ものの関連記事

category: ご飯もの

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/93-3c102ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)