google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html ていねいに冷や汁をつくる♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

ていねいに冷や汁をつくる♪  

冷や汁
ひとくちに冷や汁と言っても、地方によって色々な味があるようだ。我が埼玉県の冷や汁に魚のほぐし身は入らないので今日作った冷や汁は九州は宮崎あたりの作り方に近い。
いつもはちゃちゃっと作る料理が多いがたまには、時間をかけてしっかりつくる。美味しいもののためならイタシカタナイ。
 とはいえ、難しい技術などは必要ないので、ぜひ参考にして頂きたいと存じます。

材料(小どんぶりに3〜4杯分)

白ごま60g
鰹節 おたまに一杯くらい

かますの素焼き 中2匹分くらい
*あじでもよいがボクは冷や汁にはかますと決めている。(それだけウマい)

キュウリ、ミョウガ、紫蘇、ネギなど適量

味噌、めんつゆ、醤油など

作り方

まず白ごまと鰹節をフライパンでから煎りして香ばしさをだしてから、、、
すり鉢へ入れる。
冷や汁工程2

ていねいにすりばちであたる、、、
じわっとごまの油分がでてしっとりするまで、、、、

冷や汁工程3

とりあえず、こんな感じになるまで、、、

次にかますを焼いて、骨が残らないようにほぐす、、、のだが、かますは肉食獣だから骨が堅く、鋭い。
こどもやお年寄りも食される場合は必ず、包丁で細かくたたいてほしい

冷や汁工程4


こうすることで、万が一ほねが残っていても安心だ。

すり鉢にかますを入れ、味噌をくわえ、水を足しながら、すりこぎで滑らかな冷や汁に仕立てる。
調味には味噌だけでなく、めんつゆや醤油も加えてもよい。

冷や汁工程5

できればすり鉢ごと冷蔵庫で冷やし、食べる直前にキュウリや薬味を加えて、冷や飯にかける。 完成!
冷や汁アップ

関連記事
スポンサーサイト
家庭料理の関連記事

category: 家庭料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/89-54aa58b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)