google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html スローな美味にしてくれ! おから編 - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

スローな美味にしてくれ! おから編  

okara

オカラを炊いたようなスローフード的なものに魅かれる、、、

 オカラ好きのきっかけは子どもの頃に観た時代劇。
チャンバラごっこ、最後の世代であるボクは時代劇も当然TV視聴の対象にあった。時代劇ラインナップは今の数倍はあっただろう。
一番のお気に入りは”素浪人 花山大吉” 演じるのは近衛十四郎。先日お亡くなりになった松方弘樹アニイのお父上である。
めっぽう腕の立つチャンバラヒーローは無類のおから好き。くぐるのれんのわきから『おからはあるか?』の問いかけに、あればご機嫌、無ければ不機嫌極まりない態度。『ダメだこの店は潰れるな、、、』などとブツブツ始まる始末。
このユニークな設定の剣豪が、大好きな酒のアテに喰らうオカラの美味そうなコトと言ったら、、、
 ハンバーガーやフライドチキンが輸入され始めた時代だったが、その美味そうな映像、演出のおかげでオカラの虜となってしまった。
 大人になった今、大吉のようにオカラの友には酒、である。

いろんな具材を加えて炊き上げる”オカラ”も美味だが、それ自体を味わいたい時は最小限の具材にとどめる。
写真は油揚げと長ネギの白いところのみである。

だから写真だと”具なし”に見える。

 出しは昆布とカツオの出汁、醤油。調味料の要(かなめ)は本みりん。
ぐっと美味に仕上がる。
みりん風調味料しか無い時は日本酒を加えよう。

美味に仕上げるコツは予め、ごま油orサラダ油(好みで!)で焦がさないようによーく炒めること。できれば水分が飛んでカサが三分の二以下になるぐらいのイメージまでよく炒めてから具材を加え、調味料、炊き上げるのに必要な水(または酒)を加える。
それから、味がよくなじむまで、弱めの火でじっくり、ゆっくり炊き上げる。
意外に手間ひまかかるのだけれど、見合った美味を味わえる。
こーゆーのをスローフードと言うのだろう。
関連記事
スポンサーサイト
家庭料理の関連記事

category: 家庭料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/862-54856e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)