google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 濃厚鶏拉麺♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

濃厚鶏拉麺♪  

濃厚鶏拉麺
それほど好みのタイプではなかった菅野美穂ちゃんがヴィッキー・チャオに似ていると指摘され、にわかに気になる存在になってきた。

 実は好みのラーメンを聞かれるのが一番困る。それは、好みでないラーメンが無いからである。

ただ、誘われた九州らーめん店が博多ラーメンだった時と熊本らーめんだった時に、
喜びに差がでてしまうのはイナメナイ。

読んでいる人が怒り出す前に美味なラーメンのレシピを説明しよう。


まず肉屋さんで冷凍でない鶏ガラをゲットすることが出来たらこの時点で8割の成功を宣言する。

 そんなヤツ(鶏ガラ)は鍋に香味野菜と一緒に水から煮出せば実にうまい出汁がとれる。
香味野菜はガラ1羽分につき、ねぎ1/2本、玉ねぎ(皮付き)1/2個、生姜(皮付きスライス)2カケ、リンゴ1/4個の割合。あとは適当、、、

まずはグラグラ沸騰させずに丁寧にアクを取りながら澄んだスープを煮出し、玉ねぎの皮を取り除き、市販の生ラーメンのタレで割って食す。

※ちなみにスープのみを味わうときは椀に醤油小さじ1弱を入れ、出来立てのスープを注ぎコショーなどパラリとすれば
大変美味な鶏スープになる。

ただし、上記のラーメンはタイトルの濃厚鶏拉麺ではない。

読んでいるひとがイライラして殴り掛かってくる前に先を急ぐ。

1日が終わり鍋中に目をやっていただこう。すでにスープは渇して鳥ハダが見えよう。
ここでもう一度、水を注ぎ、再度煮立てる。今度は強火でOK!沸騰したら5分以上グラグラ煮出す。

2日めも同様に使った分だけ水を足しグラグラ煮立てる。

繰り返し煮立てていると白濁し、骨のズイが溶け出してくるのかトロンとしてくる。
3日めぐらいがちょうどいい感じに”濃厚ぶり”が発揮されている。追い打ちをかけるように、グラグラさせながら
おたまなどでかき回したり、小突いたりしながらさらに骨のズイまで出汁を取る。好みで2日目ぐらいからニンニクをくわえても良い。鍋の中の素材が筆舌に尽くせない状態になったらシノワ(なければザルなどで)漉してスープとする。

これを使った鶏拉麺がすなわち”濃厚鶏拉麺”である。

スープが濃厚なので具材はあまり気にならない。
写真は市販のチャーシューに小松菜である。
赤い点々はラー油

5986s.jpg

美味!!!


もちろんスーパーの冷凍鶏ガラでもOK!(グルメ気どったイケスカナイ人は除く)。
その時は熱湯をたっぷり回しかけ(霜降りし)内臓や血、アクなどをきれいに掃除してから使えばよろすい。

生ラーメンは好みのタレ味でよいがオススメは塩味。鶏だしの味が存分に味わえる!
関連記事
スポンサーサイト
ラーメンの関連記事

category: ラーメン

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/844-917bc5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。