google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 焼き色ゴールデンカレイ!味噌マヨネーズでかれいを焼く♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

焼き色ゴールデンカレイ!味噌マヨネーズでかれいを焼く♪  

カレイのミソマヨ焼き

スーパーでよく見かける冷凍のカレイ。内臓処理済みカチンコチン1尾100円。閉店間際ともなれば半額になっていたりする。昨日は他にパッとするものもなく、、、思案橋を行ったり来たり、、、結局、買い物かごに行儀よく収まってしまった冷凍カレイ。濃いめの味で煮付けたり、二度揚げして骨までバリバリ食べられるようにしたりすればそれなりに美味しく、リーズナブルな点も評価すべき食材なのだが、連日の猛暑、、とても煮魚や揚げ物をする気にならない。
 グリルを使うレシピが比較的暑苦しくならないような気がして、、、、
結局、味噌マヨネーズをぬって焼き上げた

作り方


味噌とマヨネーズ。混ぜ合わせてもよいが、今回はマヨネーズを焦がし気味にして焼き色を付けたいので、まず
味噌大さじ1と酒大さじ1をよく合わせておく。

次にカレイには包丁で両面とも深い切れ目を入れる。憎いわけではなく、片面にしか味噌やマヨネーズなどの調味をしないため、包丁を入れないと味が全然まわらない。

まずお腹、白い方の面を上にして焼く6分ほど焼けたらひっくり返してオモテを焼く。

全体の8分に火が通ったところで、酒で溶いた味噌をかける
カレイのミソマヨ工程

しばらく強火で焼き続け、さらにマヨネーズを好きなだけ(大さじ1〜2ぐらい)上から塗りたくる。中火に落として、マヨネーズを溶かしながら、イメージした焦げ目がつくまで焼きあげる! 完成
カレイのミソマヨアップ小

ポイント&注意

味噌を塗ってからは焦げやすく、マヨネーズも食材の水分量と温度次第で急激に焦げるときがあるので、このレシピに関しては、後半戦は集中が必要。

味噌のかわりに、醤油やめんつゆを使っても美味しい。
関連記事
スポンサーサイト
魚料理の関連記事

category: 魚料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/84-0d3370b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)