google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html やっぱり、皮付き! - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

やっぱり、皮付き!  

トンポーロー2
皮付き肉を使うと豚バラ煮込みから東坡肉(トンポーロー)に味も見た目もランクアップ!
する気がする。

ムチっとした皮のゼラチン質、軟らかな脂身の旨さ、ほっこりほぐれる肉の旨味は
至高の”トリオ・ザ・デリシャス構成”♪




なんちゃって東坡肉の作り方

※正式な中華れしぴではありません。拙流に簡略化したものです

 皮付き豚バラ肉は塊のまま、ある程度、柔らかくなるまで下茹でする。その際、青ネギやニンニク、生姜を加え、
アクをすくいながら茹で上げればいいスープが出来るので、他の料理に使おう!

 肉を取り出し粗熱を取ったら、フライパンなどで表面に軽く焼き目を付ける。


 別鍋に煮汁(めんつゆ、酒※あれば紹興酒、水を案配して)煮立てる。

肉を投入しコトコトと好みの柔らかさ、味加減に煮込む。

 八角などの香辛料を加えればより中華な東坡肉!

 仕上げは拙流にいつも使う中国醤油
25_201604200921409cf.jpg
を数滴垂らしてコクと色味をアップ!


てきとうに切り分けて、、、

芥子を乗せて、、、

トンポーロー

美味すぎ、、、





茹で汁にそのまま調味料を足して煮上げてもよいが、別鍋の煮汁で仕上げた方があっさり仕上がるし、茹であげたスープが別料理につかえるので一石二鳥!
関連記事
スポンサーサイト
肉料理の関連記事

category: 肉料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/797-85c6ba37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)