google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html つくしの茶碗蒸し♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

つくしの茶碗蒸し♪  

つくしの茶碗蒸し2
いきなり娘に『私、自由に生きたいんだけど、、、』と切り出された。
先日、進学祝いに寿司(※廻っている)をたらふく御馳走した後のことである。

面食らったボクはタジタジしながらも、、、

『い、いまだって自由に生きてるじゃないか、そ、そんな、上を見たらきりがないんだぞ!』
などと的外れな切り返ししか出来ないボクに、

『チガウ!じ・い・ゆ・う、にいきたいの!』

再び語気を荒げてのたまう娘の”自由”とは、、、、

動揺を隠せないボクに彼女はコドモに語りかけるように言った。

『ウン!だからね♡このあと、GU(ジーユー)に行って、洋服を見たいんだけどって言ってるの!』

直接、家に帰らずショッピングに連れて行けと言っているのだ。

結局、洋服を買わされるハメに、、、

ひとこと言いたい!

『ボクらの世代はGUと書いたら”グー”と読むのだ!
だからジーユーなんてピンと来ないンダヨ!』





今年も春が来た。

いつも盛り(さかり)のタイミングをはずしてしまう、”土筆(つくし)摘み”

やっぱり今年も出遅れたようで、おおかた、スギナになってしまっている。

それでも土筆は欠かせない春の献立のひとつ。

スギナをかき分け、土筆を摘み取る。

今年は、、

もう充分だといっても聞かない娘の姿はないが、それで良いのだ。
いつまでもオヤジと一緒に草摘みでもあるまい。


ただそんな今年のつくしは心なしか少しほろ苦い。


siwatch流 土筆の食べ方

はかまとアタマを取って、水にさらす。

一晩水に浸けたまま。

もう一度流水で洗って、薄めためんつゆで一度サッと煮る。

ザルにあげ、再び流水でかけ洗いする。

こうするとほとんどアクが抜け、苦味が無くなる。

春の野草は苦味も大切だが、土筆はアクを除くとその優しい口あたりは何とも言えず心地よいもの。

つくしの佃煮

二度目に煮る時は多少濃いめの出汁醤油(めんつゆでOK)でサッと佃煮のように煮上げる。
熱々ごはんに乗せても良いし、玉子とじも美味。

今日は茶碗蒸しにしてみた。

2人分として

卵  1個
出汁醤油(水200ccにめんつゆ大さじ2)
※市販の三倍濃縮のめんつゆ

土筆の佃煮  適量



卵をよく溶き、調味料と土筆の佃煮を混ぜ、器に注ぎアルミホイルなどでフタをする。

強火で1分、弱火で12分。

茶碗蒸し

土筆は沈んでしまうので出来上がりに少量のせるとアクセントになる。

茶碗蒸し2

かるくかき混ぜながら、優しい春を味わう。

つくしの茶碗蒸し1


美味!

卵液は漉したほうが滑らかに仕上がるが野趣が魅力の野草料理は上品すぎないほうがむしろ良い。



以前の記事

玉子とじレシピはコチラ↓

ぎりぎりセーフ!春の味♪

201504050544341b3_20160402114824e13.jpg
参考までに!
関連記事
スポンサーサイト
家庭料理の関連記事

category: 家庭料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/789-785ccbc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)