google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html やるじゃないか、お父さん! - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

やるじゃないか、お父さん!  

お父さん味噌汁


ハナマルキ味噌 ”お父さん” というネーミングにはどんな由来があるのかしらん、、、

 出張のおり、時間さえ許せば地元のスーパーを覗く。
みやげ物屋さんでは得られない“お宝”に出くわすことがあるのだ。
 長野県、長野市。ほぼ中心部。善光寺に向かう途中のスーパーマーケット。
 まずひと渡り、ザッと見回しその特徴を計る。
土地柄なのか、味噌コーナーは種類が豊富だ。
数あるなかで、一等、目に飛び込んで来たのが”お父さん”
お味噌なら”おかあさん”が断然グローバルスタンダートだと思っていたからその商品名は衝撃的ですらあった。

こーゆー出逢いがあるから、スーパー廻りは楽しい。


 
おかあさんに対してのお父さんといえばこんな話がある。
 ”母に捧げるバラード”、、、大ヒットを喜ぶ父の横顔に嫉妬の二文字が浮かび上がるのを確認した武田鉄矢(海援隊)は、後年”おやじ”という曲を世に送り出したが、まったくヒットしなかったという、可笑しくも、
もの悲しいエピソードを鉄矢氏のラヂオで聞いた。

たとえば、こんな誕生秘話が”ハナマルキ味噌 お父さん”にもあったら、、、
と考えただけで楽しくなってしまうのだが、、、。

さて”お父さん”の実力はいかに!

結論から言おう!

美味!

お値段以上のお値打ち品で、万能的な存在。

フトコロの深さが”お父さん”に繋がるなんて、ありふれたオチになってしまうが、、、。

日常の味噌汁はもちろん、おにぎりにそのまま塗っても美味。

味噌のおにぎりはかなりシビアな試金石であり、
コレが美味ということは”お父さん”がかなりの強者(つわもの)である証拠。

ちなみに味噌汁は本だしに適量のお父さん。
茹でた菜の花に、自家製の厚揚げ。

市販の厚揚げを味噌汁に入れるときはグリルなどで熱々に焼いてから投入するべし。

できれば、木綿豆腐を水切りし食べやすく切って(2〜3センチ角)表面がカリカリになるまで
低めの中温で揚げるとめっぽう美味!
なんでこんなに甘みが増すのかと思う程豆腐が旨くなる。
そのまま食べても美味だが味噌汁の具としても千両役者なのだ。


それにしても、、、

やるじゃないか!お父さん♪

実はこの他もう一品”お宝”をゲットしたのだが、それはまた別の機会に、、、
関連記事
スポンサーサイト
家庭料理の関連記事

category: 家庭料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/783-2214fc63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)