google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html コレがウマいんだっテバっ!!! - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

コレがウマいんだっテバっ!!!  

手羽先焼き1


鶏肉の部位の中でトップクラスの美味である手羽先。どーやって食べても美味なのであるが、個人的には
このレシピを至高と位置づけている。

調味料 岩塩(適量)
    醤油(少々)

手羽先には一切の下ごしらえをせず、魚焼きグリルなどの直火焼き器具にかさならないように並べ、
両面をこんがり、じっくり焼く。
なるべくさわらず、ひっくり返すのも一回だけ。表面に脂が浮いてきたらミル付きの岩塩をゴリゴリする。

骨付き肉は中心部まで火が通らず、周りが焦げやすいので弱めの中火、
または焼き網などを工夫し遠火に調整するなどして、生焼けを防止。 
しっかりと焼き上げたなら醤油を回しかけ、じゅっと香ばしい薫りを付けたら完成!




このレシピの信条、、、、


 先に塩など塩味調味料を付けてしまうと肉汁その他が出てきてしまいジューシーな仕上がりにならない。
食べやすいから、、、などと包丁を入れてしまうのも御法度である。
極力、中のエキスを閉じ込めつつ、皮をパリッと仕上げることができたなら
この”手羽先焼き”極上の美味が提供されることをお約束する。

焼いているうちに一切、脂が滴り落ちることなく、煙りも炎も上がらず、写真のように表面が
乾いたような状態で完全に中まで熱が通っていたら、それが満点の証。

目の細かい塩でなく、岩塩をゴリゴリするのは塩味の浸透を遅らせ、肉汁が表に出て来ないようにするためなのです。

もの足らなければ、かぶりつきながら塩を舐める、、、ウソです。
食べる直前に塩など好みの塩味調味料を足しましょー!

手羽先焼き2

美味!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もちろん手づかみで!
関連記事
スポンサーサイト
肉料理の関連記事

category: 肉料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/780-501bd378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)