google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 小アジと紅芯大根のマリネ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

小アジと紅芯大根のマリネ  

6195s.jpg
紅芯大根の英語名が”ウオーター・メロン・ラディッシュ”とはなんだか微妙な感じがしたが、なるほど、
こんな切り方をすると”スイカ”に見えなくも無い(二重否定は肯定)。
塩でしんなりさせて、甘酢にくぐらせるとパリパリ食感が楽しい。
見た目は地味な鯵の酢締めと合わせて彩り綺麗なサラダ仕立てに!

15センチ以下の小アジは酢締めにすると小骨もあまり気にならない(おこちゃまやお年寄りは別)ので
一見面倒に思えるが逆に扱いやすい。(大型のアジの骨は小骨でも堅く、鋭い)


小アジは三枚におろして両面に塩をふる。
1時間ほどおき、酢で洗い、市販のすし酢に30分〜1時間漬ける。
ざるにあげて水気を拭き、食べやすい大きさに切り分ける。
※小型なので皮付きでも可

注!アジの酢締めレシピは拙ブログなんかよりよっぽど丁寧なサイトがあるのでそちらを参考に!



紅芯大根は薄く皮をむき、写真の様にスライスし塩をする。
しんなりしてきたら軽くしぼって甘酢(すし酢で可)に15分ほど漬け込んでから取り出して、
キッチンペーパーなどで水気を拭き取る。

わかめを敷いて紅芯大根、アジの酢締めを盛り、大葉の千切りを乗せ、白ごまをまぶす。
少量のフレンチドレッシングをかけ回して完成!

爽やかな一品の出来上がり!
美味!

イワシやしめさばでも同様レシピでOK!


お転婆ハル、、、、、

しかし、♀ねこというのは皆、かようにお転婆なのか、、、、
6217s.jpg

顔にその性格がよく出ている。

朝から家中走り回り、船長(相棒の♂猫)のアタマを何度も飛び越え、そこら中の電気コードをかじりまくる。
業を煮やしてケージに閉じ込めたら、腹いせに”ユー・エヌ・ケー・オー”をやらかす始末、、、、、

まったく、手に負えない娘である、、、
関連記事
スポンサーサイト
サラダの関連記事

category: サラダ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/771-1260956b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)