google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html カマスのフライ! & ぶらり、江戸東京たてもの園♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

カマスのフライ! & ぶらり、江戸東京たてもの園♪  

カマスのフライ


丸ごとのカマスはおろしたら、軽く塩を振って、ラップせず、ザルにのせ冷蔵庫で一晩寝かす。

するとチョットした干物状態になるので、焼くにしても、揚げるにしてもカラッと香ばしく仕上がる。
かます
こんな風に表面が乾けばOK!

水溶き小麦粉にくぐらせ、パン粉をつけて中温(170度くらい)の油でカラッと揚げる。
素材に水分が少なくなってるので2〜3分で頃合いになるはず。

全長20センチぐらいの小ぶりの水カマスだから半身をそのまま使えば上記の揚げ時間で充分だ。
もっと大きな本カマスなら、食べやすい、揚げやすい大きさに切り分けよう!

そのまま、塩をパラリでも旨いがミョウガの甘酢づけがあったので刻んでマヨネーズと合えてタルタル風にした。
ほっくり淡白なカマスの白身にミョウガの酸味とマヨのコッテリが絶妙!

美味!!!!!!!!!!





先日、江戸東京たてもの園という、東京の小金井公園内にある古い民家や銭湯、商業施設や交番まで、歴史を感じる
建造物が移築され展示されている戸外の博物園をぶらりしてきた。宮崎駿作品にはこの博物園を参考にしているものも多く
ジブリチックな建物、風景を感じることができる。

たてもの館1
たてもの館3
たてもの館4
たてもの館7
たてもの館2
cたてもの館8
cたてもの館7

cたてもの館9
cたてもの館

cたてもの館6
cたてもの館5
関連記事
スポンサーサイト
魚料理の関連記事

category: 魚料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/703-2dcc09e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)