google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html カレイの煮付け。天かすでコクを出す! - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カレイの煮付け。天かすでコクを出す!  

おいらんかれい
天かす(揚げ玉)は蕎麦やうどんだけでなくこんな風にチョット加えるといつもの煮付けに新味が加わる。
味噌汁に入れたりするのもアリだ。もちろん”天かすLOVER"に限ったことではあるが、、、

写真はおいらんがれい。最近よく目にするので旬が近いのかもしれない。
干物でよく見かけるヤツだ。淡白でとても美味!

ナンにもしなくても美味しい煮付けができるが一手間くわえてさらに美味にする。


材料

カレイ
ごぼう(ささがき状態)
生姜の薄切り
わかめ(乾燥ものをもどして水切りしておく)
天かす

それぞれ適量



 カレイの切り身に70〜80度くらいのお湯をかけ回して霜降りにし、ヌルヌルや汚れを取る。
グツグツの熱湯をかけるとそれこそ腰巻きをくるくるはぎ取られ『アーレ〜』の悲鳴とともに
手ごめ寸前のおいらんのように着物(皮)がぼろぼろ破れてあられもない姿になってしまうので注意!

カレイは綺麗に下ごしらえしたらばザルにあげておく


鍋に水をはり、ささがきゴボウをひとつかみ入れて点火。

沸騰したら砂糖、醤油、みりん、酒で煮汁にし、カレイと生姜を鍋に入れる。
※調味料だけではモノ足らないと感じるひとは昆布または昆布だしを加えて煮汁とする


強火でアクをすくいながら!

アクが引いてきたら中火にして7〜8分煮てわかめを投入。

わかめが馴染んできたら天かすを加えて1分煮込んで火を止める。

体裁よく盛り付けて、、、、、

おいらんかれい2

美味!!!





女ごころと秋の空、、、

5164s.jpg

お天気は続かないんだってね。

ハル(♀)
関連記事
スポンサーサイト
家庭料理の関連記事

category: 家庭料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/699-9fd06c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。