google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 映画のはなし、、若大将はスナイパー? - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

映画のはなし、、若大将はスナイパー?  

『狙撃』1968年 監督 堀川弘通 出演 加山雄三 浅丘ルリ子 森雅之

『なんてことするんだ加山さん!!』おもわずブラウン管に向かって叫んでしまった。加山雄三さんといえば、『シアワセだなあ』と言っては頭をかき、光進丸の船長として大海原を見つめ、”サライ”を歌って、大勢の人にやさしさを植え付けてきた人である。なのに、あろうことか、ファーストシーンでいきなり標的をライフルで撃ち殺してしまうとは、、。

若大将シリーズのキャラとは正反対の展開である、、、
 そりゃあ、『狙撃』というタイトルやビデオパッケージをみれば、加山さんがそういう行動にでることは予想していたが、彼のことだから、やむにやまれぬ理由があって、引き金をひいてしまう。涙すら流すのではないか。そんな映画を想像していた。


 そんな予想を打ち砕き、完全なるハードボイルドとして、『狙撃』シリーズは東宝ニューアクションの中でひときわ輝く名作として存在していたのだった。あのあまりにも有名な松田優作主演『蘇る金狼』の源流としてみることもできる。同じ脚本家 永原秀一の世界が色濃く、共通するシーンが数多い。映画に興味のないガンマニアが観てもかなり充実しているところも同じだ。
 しかし何と言ってもキャストがいい。ヒロインの浅丘ルリ子は美しさに磨きがかかる一番いい年齢であった頃だろう。相棒役の岸田森もいい味をだしている。極めつけは最強の敵、森雅之演じる、老スナイパーだ。ラストの二人の決闘はお宝映像以外の何ものでもない。
 久しぶりに興奮する映画をみた。(DVDで、、、)
 しかし、途中、土人のメイクをした加山雄三と浅丘ルリ子がホテルの一室で踊り狂っているシーンを観たような気がするが、興奮のあまりに観た幻覚だろうか。
関連記事
スポンサーサイト
映画の関連記事

category: 映画

tb: 0   cm: 2

コメント

思わず(笑)

若大将!!!
釘付けの内容で思わず(^^)
光進丸船長、サライ、ビーチボーイズでけでけでけでん(笑)
こんにちはsiwatchさん。
お料理、素敵なお写真、素敵な雰囲気のsiwatchさんブログ。
たまにお邪魔させて頂いておりますm(__)m
思わず(笑)
若大将!!!
だったので、初めてコメントなる扉を開け書かせて頂いております(^^)
『狙撃』の若大将。
ショック受けそうで、借りに行くか迷うところ。
ですが衝撃の巻ブログでしたよ(^^)

URL | ぬくぱく。 #-
2015/08/22 17:07 | edit

Re: 思わず(笑)

> 若大将!!!
> 釘付けの内容で思わず(^^)
> 光進丸船長、サライ、ビーチボーイズでけでけでけでん(笑)
> こんにちはsiwatchさん。
> お料理、素敵なお写真、素敵な雰囲気のsiwatchさんブログ。
> たまにお邪魔させて頂いておりますm(__)m
> 思わず(笑)
> 若大将!!!
> だったので、初めてコメントなる扉を開け書かせて頂いております(^^)
> 『狙撃』の若大将。
> ショック受けそうで、借りに行くか迷うところ。
> ですが衝撃の巻ブログでしたよ(^^)

おはようございます!ぬくぱく。さん!
若大将の殺し屋もかなりサマになっていてカッコイイですよ!
最近こーゆーレトロでコアな作品がdvdレンタルで見られるのでマニアにとっては嬉しい限りです。
ぼくもぬくぱく。さんのブログ楽しみに拝見してます!
これからもよろしくです!

URL | siwatch #-
2015/08/23 05:27 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/684-22f0e039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)