google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html こんだてnoteのお礼と”ホヤ”デビュー♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

こんだてnoteのお礼と”ホヤ”デビュー♪  



レシピブログさんの姉妹サイト”こんだてNote"にてムネ肉でとるチキンスープ♪
を汁物に選んでいただきました。
yuさんありがとうございます!
↓ぜひコチラの記事をチェックして見て下さい!
鶏肉ひとつで3品でき
ちゃう夕ご飯






さて、、、
海鮮系が得意なボクだが、、、、

食べたことはあるが自分で拵えたことが無いものに海鞘(ほや)と海鼠(なまこ)がある。
漢字で表記されると読めない点や
どのように捌いてよいやら皆目見当がつかないところなど共通点も多い。
”ホヤは新鮮なものほど美味!”というが、ふなっしーのように飛び跳ねるさまなどを
見せつけられれば”ああ、コイツは新鮮なんだな”と納得もするが顔色を見ようとしても
どこが顔だかわからない始末。一生手を出すことなどナイと思っていた矢先、どうみても”新鮮”と太鼓判を押したようなホヤが魚屋の店先に!
 うまく説明できないが<地球征服にやる気満々でやって来た海王星の海兵隊>とでも言えば良いのだろうか?
よ〜するに生気がみなぎっているのである。
千葉産、1個百円。
買わないワケは無い。試してみない手はナイ!

いよいよ、ホヤデビュー、である。

一時間後、さばき方を調べ『意外と簡単じゃん』との想いとともに
三杯酢につけたホヤがコレ。

ホヤ

堅いのか柔らかいのわからぬ殻に包丁を入れ中身を取り出し、
食べやすい大きさに切ってから内臓や汚れを洗い流す。
 ちなみに洗い過ぎたのか?
以前、味わった強烈な海の香りは半減してしまったようだが、これはこれで食べやすく、
他の貝類(ホヤが何類かは知らない)のように普通に味わえた。
ひとつ、串にさしてバーナーで炙ってみるとこれもコレで美味!
色々、試してみる価値のある素材であることがわかり、今更ながら受け入れることができたのである。

ほや

キュウリなしにホヤを喰うな!と何かに書いてあったのを思い出したので添えてみた。
確かに一緒に食べると美味!!!

関連記事
スポンサーサイト
魚料理の関連記事

category: 魚料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/632-938bfdae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)