google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html またまた、こんだてnoteのお礼とひなびたご馳走♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

またまた、こんだてnoteのお礼とひなびたご馳走♪  



おからで握ったヘルシー手まりずしをとり上げて頂きました。yuさんありがとうございます。
上の写真をクリックするとこんだてnoteのページに飛びます。




ひなびたご馳走

かんぴょう巻き

実にひなびた雰囲気の食べ物だがその”ほっとする味”はご馳走と呼ぶに値する。
こどもの頃、美味しいかんぴょう巻きといなり寿司に出会ったおかげで今も大好物である。
夢中でほおばったそれらは、北鎌倉駅すぐ近くの<光泉>と言うのり巻きといなり寿司のお店で
その昔、美食家としても有名な日本映画の巨匠”小津安二郎”も常連だった。
今も営業しているかどうかはさだかではないが、懐かしい味の記憶は鮮明に残っている。
いわゆる関東風の濃い、甘めの味つけ。
もちろん遠く及ばないできだが久しぶりにかんぴょうを煮てつくってみた。
かんぴょうs
お湯で戻してから、甘めの煮汁で柔らかくなるまで煮る。
一晩そのまま煮汁につけたまま。
醬油はたまり醤油を使い、みりんに加えて黒砂糖で甘味をつけたから色が濃いが、たべてみると
さほど濃い味には、なっていない。

軽くしぼってのり巻きにするわけだが、
この、チョット濃い味のかんぴょう巻きが冷や酒にめっぽう合う事をご存知だろうか?

かんぴょう巻き2

試してみる価値、アリ。
関連記事
スポンサーサイト
未分類の関連記事

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/479-89da7db8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)