google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 気がつけばトンポーロー! - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

気がつけばトンポーロー!  

東坡肉

あー、トロントロンの肉食いてえ、、、

でも暑いから煮込み料理なんてヤだなあ、、、と思っている方に朗報!

ってほどでもないか、、、
圧力なべがあれば2〜3時間かかる東坡肉(トンポーロー)=”豚バラ煮込み”もさほど過酷な灼熱地獄を味わうこともなくできるだろう。
でもウチにはない。無いけどトロントロンのトンポーロー食いてえ、、、
ここは一休さんなみのとんち?いや、道理を通せばよいのだ。
煮込み時間が3時間としよう。
この季節そんなことをすれば3時間後、厨房で倒れている自分を発見するだろう。(幽体離脱か?)
危険である。
トロントロンの肉のために重度の熱中症になってはたまらない。

そこで、、、

30分を6回に分けるのだ。

トータル3時間煮込めばよいのだから、、、

2日ぐらいかけるつもりで30分ぐらいづつ煮込む。

適当にまた煮込む、、、

30分ぐらいの中火ならなんとか我慢できるはずだ。

こんなやり方の利点もある。

味は冷めていくときに沁み込むものなので3〜4回目からみるみる美味しそうな色に変化する。

一気に煮込むより味の沁み込み具合、トロントロン具合はよいようだ。

気がつけばトロントロンのトンポーローの出来上がりだ!




あまり大きな塊だとトロントロンに柔らかくなるまで煮るのは難しい。

かといって小さく切ってしまうと食べ応えの無いものになってしまうので、

子どもの握りこぶし程度の豚バラ肉を好きなだけ用意しよう

鍋に肉を放り込みヒタヒタの水を注ぎ砂糖を加えて火をつける。

肉の量に関わらず砂糖は大さじ2。できれば黒砂糖がよい

ふたはせず強火。

でてくるアクをすくいとる

アクがおさまったら中火で30分煮込む。

つぎに煮込むときに醬油と赤ワインを加える。

その次あたりから、好みの味つけをしていく。

簡単にめんつゆなどを利用してもよい。

隠し味程度に八丁味噌や黒酢を加えてもよい。

煮汁が少なくなってきたらお湯をたす。

酒でももちろんよい。

ワイン、紹興酒、日本酒、焼酎、泡盛、、、いずれもOK!

八角を入れるとぐんと中華っぽい風味になる。

だんだん味が濃く沁み込んでいくのでチョットづつ調味料を足しながら作り上げればよい。

(調味料はまったく好みでOK)

合計3時間も煮込めばトロントロンになるはずだ。

もちろんゴハンにぴったりなので丼で食べたい!

東坡肉3

美味!!!!!
東坡肉2

夏バテにぴったり!
関連記事
スポンサーサイト
肉料理の関連記事

category: 肉料理

tb: 0   cm: 3

コメント

siwatchさん
トンポーロー
おいしい料理ですね
素敵な料理
嬉しいです

URL | ryuji_s1 #.FTrCIao
2014/08/13 20:02 | edit

よだれがとまりません。

年季の入った圧力鍋、出すかな。

URL | Amane #Z7pJxyn2
2014/08/14 09:39 | edit

Re: タイトルなし

> よだれがとまりません。
>
> 年季の入った圧力鍋、出すかな。

圧力鍋、出してつくるべし!
パワーがでますぜ!

URL | siwatch #-
2014/08/15 14:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/419-0e6143fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)