google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 愛しのアニエル - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

愛しのアニエル  

aniel.jpg
今日は料理の話ではありませんし、悲しい日記なのでスルーして頂いたほうがいいかも知れません。

猫にしておくにはもったいないほど賢そうな顔のアニエル。
7キロ余のこの子を抱き上げることがもう出来ない。
里親になって2ヶ月。全てが順調だと思っていた。
いつものように朝ゴハンを食べ、休んでいるアニエルを見て
『なんか息がはやくない?』
彼を一番愛していた娘が気づいた変化は些細なことだったが、
健康診断がわりに病院へ連れて行くことにした。
用心に越した事はない。それが今までたくさんのペットを飼ってきた教訓だったからだ。
病院での診察は意外に長く感じられた。
夏風邪や熱中症ではないですねえ、、、
ボクの予想を裏切る院長先生の言葉はやや重い。
ラグドール、、、。
アニエルの種類を確認するようにつぶやいた後、
助手を呼び、エコー検査に切り替えた。

病名、肥大型心筋症、、、

『何を言ってるんだこの先生は!?』

心臓のイラストで細かく説明し始めた。
医学的知識などボクにはどーでもよかった。
この子がどーなるかということが最大の関心事なのだ。
『治るんですよね、、、』

『いやこの病気が治るということはありません。外科治療もままならないので、投薬により
ウマくこの病気と付き合っていくしかありません、、、』

不思議なことにショックはなかった。

これから先の不安など、どーでもよい事だと感じていたからだ。
どれだけ手間がかかろうとも苦になることはないだろう。
家族同然のペットとはそーゆーものだ。

それから十数時間後、アニエルは逝ってしまった。

夕方、突然、容態が悪化した、、、

ゲリラ豪雨と雷鳴が轟くなか、部活から帰ってきた娘とともに病院にかけこんだ。

酸素吸入しかなすべきことがなかった、、

『目をつぶっちゃダメ!』と叫ぶ娘の声がボクの胸を刺す。

いったいなんでこんなことに、、、、、

繰り返されるのはこの言葉だけだ、、、

このあと高濃度酸素室に入れられ、入院の手続きをする。

うまく体力さえ回復すれば処置の仕様がある、、、

ガラス張りの酸素室の中で苦しい表情のアニエルはボクらに顔を向ける事はなかった。

もしもの事が合ったら夜中でも電話していいですか?

看護師さんの言葉はそのまま現実となった。

午前1時、家内とボクにガラス越しのアニエルがこっちを向いて何か叫んでいる、、、

今までぐったりし、顔を持ち上げることも出来なかったと言う。

ボクらを飼い主と認めてくれたようだった。

ウチに連れて帰るケージの中でアニエルは息絶えた。

ごめんね、、、

こんな言葉を何度繰り返してもむなしい、、、。

ラグドールという品種は心筋症好発品種だという事実をボクは知らなかった。

アニエルの突然死という事実をボクら家族はまだ受け入れる事が出来ない。

それは一緒に前の飼い主さんから預かってきたリク(船長)も同様である。

どんなに悲しくても腹は減る、、、

美味しいものが食べたくなる、、、

そのときが来るまでチョットの間ブログをお休みします。

読んで頂いてありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト
ネコの関連記事

category: ネコ

tb: 0   cm: 7

コメント

siwatchさん
可愛いネコちゃんが天国へ
ご愁傷さまです
一緒に暮らした日々が思い出されますね

URL | ryuji_s1 #-
2014/07/26 08:16 | edit

大切なご家族を失った悲しみ、お察し致します。
どうぞ、過度のお気落としなどなさらぬよう、切に祈っています。

アニエルくん、本当に美しく凛とした猫さまですね。
わたくしも長年ねこたちと一緒に暮らしてきたのもあり、
「どうして気付いてあげられなかったのだろうと」「どうしてこんなことに」というお気持ち、
痛いほど身に沁みます……。

アニエルくん、siwatchさんご家族に心から愛され大切にされて、
幸せな猫生だったはずですよ!
惜しみなく愛情を注がれた日々、siwatchさんの文章からも溢れ伝わってきます。

アニエルくん、「虹の橋」のたもとで、siwatchさんご家族を待ってくれていることでしょう。
どうぞ無理せず。すぐにとは言いません、徐々に元気を取り戻して行って下さいね。

ご冥福を、お祈り致します。

URL | 葉っぱ #GO9jRiUw
2014/07/26 08:39 | edit

アニエルさんへ
siwatchさんちの家族で良かったね。

船長と一緒に siwatchさんちの家族として
向かえてもらえて倖せだったね

siwatchさんの娘さんが飼いたいとパパやママを
説得してくれて家族になったの? 嬉しいね

昨日は何を食べたの?
いつも美味しいごはん そして 優しい時間
倖せだったよね

ねえ アニエルさん
悲しい気持ちが 今まで以上に家族や周りの人たち、動物たちに
優しくできる呪文かけてね

siwatchさんへ
私も小さい頃から家には何かしらのペットがいて
生と死に何度となく・・・だから
文章にできるうまい言葉がみつからず お声をかけられずおりました

アニエルさんのご冥福を心よりお祈りします。

URL | きんぎょ #NiuQfYto
2014/07/26 09:26 | edit

悲しいです

読みながら、涙が溢れて溢れて胸が痛くなりました
他人のわたしがすみません
ご家族にしたら、どんなにか心痛か図りしれません

本当にキレイなアニエルくん
凛とした姿が素敵だなと思っていました
ひととき、同じ屋根の下でくらして幸せだったと思います
愛情を得られた安心感がお顔に出てましたよね

本当に悲しいことですが
苦しんで生き続けるよりは良かったのではと思います
(お気に触ったらごめんなさい)

身体は小さいけど、存在は大きい愛する猫たち
いつか別れがくることはわかっているけど
考えるだけで胸が潰れてしまいます

どうかご家族の皆さまのお心が癒える時と
アニエルくんのご冥福お祈りいたします

URL | あっさむ #-
2014/07/26 09:37 | edit

ご冥福をお祈りいたします。

アニエルちゃんはsiwatchさんとの出会いを
幸せに思っていたことでしょう。
お写真から、siwatchさんの愛情と、
アニエルちゃんの想いが伝わってきます。
待ってますよ。

URL | 丸山みかん #-
2014/07/29 17:57 | edit

siwatchさん ・・おはようございます。
初めてコメントさせていただきます。
ずっとこちらの船長にゃとアニエルにゃにゃと
siwatchさんの御料理が好きで
ちらちらと拝見し、可愛い猫にゃんに癒されてきました・・・・。
いや、涙で・・・。
私も猫にゃんと生活する者の一人。
今まだ哺乳瓶の子にゃがおりまして
突然、急変、そんな言葉を痛感。
あんなに美しく
気位が高いという言葉とは裏腹に愛らしいつぶらな瞳の子にゃ・・・・。

アニエルにゃん。
ご冥福をお祈り申し上げます。

さぞかし落ち込まれていることと思います。
月並みですみません・・・元気出してくださいね。
お返事は気にしないで下さいませ。

URL | misya #2NKnmN5w
2014/08/03 07:31 | edit

Re: タイトルなし

> siwatchさん ・・おはようございます。
> 初めてコメントさせていただきます。
> ずっとこちらの船長にゃとアニエルにゃにゃと
> siwatchさんの御料理が好きで
> ちらちらと拝見し、可愛い猫にゃんに癒されてきました・・・・。
> いや、涙で・・・。
> 私も猫にゃんと生活する者の一人。
> 今まだ哺乳瓶の子にゃがおりまして
> 突然、急変、そんな言葉を痛感。
> あんなに美しく
> 気位が高いという言葉とは裏腹に愛らしいつぶらな瞳の子にゃ・・・・。
>
> アニエルにゃん。
> ご冥福をお祈り申し上げます。
>
> さぞかし落ち込まれていることと思います。
> 月並みですみません・・・元気出してくださいね。
> お返事は気にしないで下さいませ。
misyaさんこんにちわ!
はじめてのコメントのやり取りなんですね!
misyaさんのブログはいつも拝見してるのではじめてと言う気がしません。
お気遣いありがとうございます。
近況はというと、、、
なんだか船長にゃが甘えん坊になってしまいました。
年寄りの甘えん坊というのも如何なものか?とも思いますが癒されるのも事実です。
これからもmisyaさんのブログ楽しませていただきます!よろしくどうぞ。

URL | siwatch #-
2014/08/03 12:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/408-dce9f087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)