google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html メバルの煮付け!イーネ! - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

メバルの煮付け!イーネ!  

メバルの煮付け
今や高級魚となってしまった感のあるメバル。
チョット足をのばした魚屋で、小ぶりだが1匹200円のメバルちゃんを発見!

リアリー?(両手広げて、安っ!信じられなーいの意)

迷わずゲット!
久しぶりのメバルの煮付けに雷鳴のような舌鼓が鳴った!




煮魚というのは意外と簡単だ!
特にメバルやカサゴといった顔はデカいが白身の淡白な魚は臭み消しの霜降りも不要!

ポイントをあげながら作り方を紹介。

ウロコ、エラ、内臓&腹の内側の黒い所(無い奴もいる)・・・を徹底的に取り去る。面倒なのはココだけ。

煮汁をつくる

 鍋に水、みりん、黒砂糖、濃口醤油、たまり醬油、酒(少々)を
(この時点で舐めて美味しいと思う調合)よく混ぜ火にかけ沸騰させる。

沸騰させた時点でもう一回味見をして案配する。不安な時は市販のめんつゆを少し足し、口に吹くんで
いい案配の味になればOK!
この時点でよい濃さということは、完成時に煮汁として良い濃さに煮詰まるということ。


煮汁は沢山要らない。魚の表面から1センチも深ければ充分。
(これ以上少ないとアクが取りづらい)
強火でブクブクした煮汁が表面を覆う量がベスト!

ずーっと強火!

魚も一気に入れず、煮汁が冷めないよう間隔をおきながら全量を入れる

アクを取りながら、、、

15分も煮ればOK!。裏返す必要はない。
裏表にバッテンを包丁で切れ込みを入れれば火の通りも早く、エラの除去も
早煮に一役かっている。

鍋を両手で持って、煮汁をメリーゴーランド状にトルネードさせながら魚に味をふくませる(2〜3回転)。
ゆっくり時計回り及び、反時計回り。

そのまま15分。

あら熱が取れたら、、、魚は皿に移す。

食べる直前に残った煮汁に火を入れ、ゆるい場合は少し煮詰め、堅すぎる場合は酒やみりんでゆるめる。

魚の上から煮汁をかけて完成!

メバルの煮付

美味!美味!美味!の三連発!!!




船長の毛づくろい、、、、

015_20140608090843287.jpg


016.jpg

018_20140608090846e8b.jpg

019_20140608090847494.jpg

021.jpg

関連記事
スポンサーサイト
家庭料理の関連記事

category: 家庭料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/373-b8c2dd60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)