google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html タコを買ったはいいけれど、、、 - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

タコを買ったはいいけれど、、、  

たこのパスタ

数えきれないほど美味しいレシピの持ち主”たこ”
たこめし、たこ焼き、タコサラダ、からあげ、酢の物、タコキムチ、、
日本人はおおむねタコ好きである。
ところが対照的にデビルフィッシュと呼び、およそ食材とは無縁の扱いをする人々の国もある。
だが、タコを食べる食文化は寿司の普及に伴い、世界中に広まりつつあるようだ。

さて、どうやって料理しようか、、、
日本や韓国のように、元々タコを好んでたべる南欧のレシピも候補にあげると決断がさらに困難になる。

誰か決めて下さーい!!と叫んでも返事があるわけでナシ、、、、

考えあぐねて空腹が限界に達したので、簡単でおなかにたまるパスタに決めた、、、


シンプルな材料がタコの旨味をきわだたせる。
和のたこめしとはまた違った味わいだが、”たこ感”は優劣つけがたい。

パスタ(やや細めがオススメ)
ゆでたこ
トマト缶
玉ねぎ
にんじん(少量)
オリーブオイル


コショウ



スライスした玉ねぎと人参をオリーブオイルで炒め、透き通ってきたら、缶のトマトを入れ、強火でグツグツ煮込む。

ドロっとした感じになってきたら塩、コショウで味を調え、適当に切り分けたタコを投入、中火におとす。

ザッと混ぜ合わせ2分後、茹で上ったスパゲティの水気をよくきり、ソースによく絡め、

最後にオリーブオイルをひとたらしして完成!

ポイント。タコは堅くなるので最後に加え、煮込みすぎないこと。

それでも充分、タコの旨味が全体に広がる。
たこパスタ




丘の魚介類、、、

子どもの頃住んでいた三浦半島では森にカニがいっぱいいた。

カブトムシを求めて山の麓に足を踏みいれる。

抜き足、差し足、、、相手に気づかれまいと息をひそめるが、足下でガサガサッと音がして何者かが逃げてゆく。

カニだ、、、

気がつくとそこここにカニがいる。

木登りをする器用なカニもいる。もちろん、横ばいでのぼったり降りたりする。

名前は赤手ガニ(あかてがに)。

大きなハサミが真っ赤で、体はどちらかというと黒みどり色。

ほとんどの人が絵本で見たことがあるであろう<さるカニ合戦>のカニだ。

猿がカニをいじめるというシチュエーションに疑問を感じた人も多いだろうが、

森に住むカニ、ということであれば猿とのいざこざも合点がいくというもの。

しかし、実際に森の中でカニに囲まれるとブキミである。


 カニ以外に丘にあがる魚介ということで、、

動画の存在もないためレジェンドであることはいなめなーいのだが、

タコも丘に上がって来るらしい。

同じく三浦半島での伝説ではあるのだが、嵐の夜に、海から上がってきて畑のイモや

木にのぼり柿の実を喰ったりしているのが目撃されている。

日本の各地で似たような伝説があるらしく、愛知の方には<蛸畑>という地名も残っている。

由来の説明は必要あるまい。









関連記事
スポンサーサイト
パスタの関連記事

category: パスタ

tb: 0   cm: 1

コメント

siwatchさん
タコのパスタ
おいしそうです
素敵なパスタ
有難うございます

URL | ryuji_s1 #.FTrCIao
2014/03/25 21:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/305-5ba10501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)