google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html やっぱりちらし寿司♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

やっぱりちらし寿司♪  

ちらし寿司2
先日、中1の娘が学校に行く前、『今日の晩ご飯はちらし寿司ダヨネ!』
と聞いてきた。
『そうか、ひな祭りだからね!そうしよう♪』
と答えた。
すると間髪を入れず、、、
『なにが入ってんの?』
の、問いかけに、そらまめに椎茸にかんぴょうに、、、見るからに彩り良さそうな材料を列挙するとすかさず、、、
『チガウ!それ、給食に出てくるちらしずし、、、』
いくぶん、怒気を含んだ声の調子は精進ちらしから”海鮮ちらし”への変更を余儀なくさせた。


*注、度々お断りしておくが、ウチは父子家庭ではない。家人が家事放棄をしているわけでもない。
再三述べてきたが、料理はボクにとって、仏教でいうところの業であり、どんなに忙しくとも、やり続けなければ生きてゆけないという厄介なものなのである。


海鮮ちらしを約束したが、スーパーのお魚コーナー。2軒ほどまわったがこれといって収穫なし。
”見た目でごまかし作戦”に出た。
子どもはオレンジ色に弱い、、、
サーモンや茹でたエビの朱色に近いオレンジ色を好む。(知らないけど)
そこに鮮やかな緑色(アボカド)※これも子どもがスキ、、を配置し、
黄色い錦糸卵を散りばめた。
加えて赤いカニカマ3本を裂いてトッピング
いい感じになってきた。
しかしここで安易にカイワレなどをわさっとふりまいてしまってはイケナイ。
オトナは好きだがカイワレというやつは意外とコドモうけがよくない。
チョット辛いのかな、、、、
そこで、そばの新芽というのを使ってみた。
カイワレのような辛みもクセもなく、茎がきれいなピンク色をしているのでバッチグーだ!
こうして、最低限の材料で”海鮮チラシ(のようなもの)”は完成した。
お米(2合分)を含めず4人分、材料費八百円以下。
かなりのコスパを実現できたのではないだろうか、、、。
ちらし寿司
関連記事
スポンサーサイト
家庭料理の関連記事

category: 家庭料理

tb: 0   cm: 2

コメント

siwatchさん、こんにちは♪

ぷぷぷ、たしかに説明がないと、
父子家庭のお宅のような、
奥様になにかご事情のあるご家庭のような会話ですねwwwww
娘さんがいらっしゃるんですか~
素敵なお雛さんも拝見させてもらえて、ほっこりしています。
そして、ちらし寿司って給食にも出るんですね~
私のところはなかったです~
いやいや、素敵な会話を拝見させてもらえて、楽しいです♪
あ、もちろん、siwatchさんの海鮮ちらし寿司もおいしそう!
お雛さんはやっぱりちらし寿司ですよね。
実家の母は途中から鮭すしでしたが。
蕎麦米汁という郷土料理がセットでした。
ああ、懐かしいです。
思い出させてくださって、ありがとうございます✿

p☆

URL | 丸山みかん #nLnvUwLc
2014/03/04 18:32 | edit

Re: タイトルなし

> siwatchさん、こんにちは♪
>
> ぷぷぷ、たしかに説明がないと、
> 父子家庭のお宅のような、
> 奥様になにかご事情のあるご家庭のような会話ですねwwwww
> 娘さんがいらっしゃるんですか~
> 素敵なお雛さんも拝見させてもらえて、ほっこりしています。
> そして、ちらし寿司って給食にも出るんですね~
> 私のところはなかったです~
> いやいや、素敵な会話を拝見させてもらえて、楽しいです♪
> あ、もちろん、siwatchさんの海鮮ちらし寿司もおいしそう!
> お雛さんはやっぱりちらし寿司ですよね。
> 実家の母は途中から鮭すしでしたが。
> 蕎麦米汁という郷土料理がセットでした。
> ああ、懐かしいです。
> 思い出させてくださって、ありがとうございます✿
>
> p☆

いつもコメントありがとうございます。
蕎麦米汁って初耳。興味しんしんです。(調べてみます!)
鮭ずしであれ、ちらし寿司であれ地方色がいろいろあるのは楽しいですね♪

URL | siwatch #-
2014/03/06 17:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/285-305fce41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)