google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html しじみの酒蒸し♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

しじみの酒蒸し♪  

しじみの酒蒸
最近いつも行くお店で、東京湾産のしじみをよく目にする。
 多摩川下流でしじみがたくさん穫れるというニュースを耳にしたのでそのしじみかもしれない。
なんでも、漁協がしじみを利用した水質浄化を推進。しばらくはうまくいかなかったものの、
種類を変えるなどの試行錯誤の後、この2〜3年随分増えてきたと言う。
羽田あたりの浅瀬にしじみがかなり生息していて、食用にもまわされるほど良いしじみである。
近年、多摩川は浄化設備の向上により、かなり綺麗な水をとりもどした。
水質だけなら四万十川並みだという、記事も読んだ。
年々、天然アユの遡上も増え、多摩川あゆを看板にする飲食店も出てきた。(昔はそれこそたくさんあったらしいが、、)
今年は行けなかったが、去年はボクも実釣!
小さめのアユだが天然を数匹ゲット。それなりに美味しいアユに成長していた。うれしいかぎりだ。
 混迷の時代、政治や経済の動きにも目がはなせないが、しじみやアユの復活も同じぐらい大事な問題である。


台湾料理にでてくる”しじみの醤油漬け”のレシピを借りた、簡易的”しじみの酒蒸し”
しじみの酒蒸2
ボウルに1対1のめんつゆと醤油を適量いれ、刻みパセリも加えて混ぜ合わせておく。

 砂抜きして殻をきれいに洗ったしじみを鍋に入れ、
日本酒をしじみの高さの3分の1ぐらいまでそそぎ、できればガラスの蓋(中を見ながら進めたい)でフタをし、
火をつける。(強火)
みんなが口を明けたらすぐに、灰汁すくいざるやザルおたまでしじみをすくいあげ、味つけ醤油のなかに、一気に入れて混ぜあわせ、味をしみこませる。
鍋に残ったしじみのだし汁を半分くらいまで煮詰めたら、それも加えて完成!
しじみの酒蒸3
注、、、にんにくや生姜のすりおろしを加え、一日以上漬け込めば、台湾料理屋さんで出てくるあのしじみの醤油漬けに近くなる。

東京湾産と聞いて多少泥臭いかとおもいきや、なかなかどうして、、美味しいしじみだ!
肝臓をいたわるしじみをいただきながらチビチビ飲む酒がまたおいしい、、、
関連記事
スポンサーサイト
家庭料理の関連記事

category: 家庭料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/235-cd3623ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)