google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html キミだけじゃないのさ! - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

キミだけじゃないのさ!  

卵白料理1
黄身ばかりがもてはやされることに、日頃から不満を持っている。卵社会に於いてまでこんな格差社会があるという事実を見逃せないのだ。
たしかに、彼ら(白身)にも反省点はある。
 たまごかけごはんにおける、白身の脱走、、、連帯感の強さから、グルになってダラリん♪と、ご飯の脇から滑り落ち、取り返しのつかないことをしでかしたり、、、
 たまには一緒に、、、優しい気持ちで全卵を使ったスパゲティ・カルボナーラがひどくまずかったり、、、
シロミにも”落ち度”があることは否めない。 しかし、差別はよくない、、、
 卵白料理、、しかも付け合わせではないメインディッシュになりうる一品。
そんなレシピをもとめてもとめて、、、
やっと見つけたのは、さすがの”中華料理”、、、その名を賽螃蟹(サイバンシェ)と言う。

賽螃蟹



賽螃蟹とは卵白を油で揚げてから茹でて油抜きして、カニ肉に見立てた料理で、黄身は蟹味噌や卵もどきとしてトッピング。黒酢やカニ酢でたべるとまさにカニのほぐし身をたべているようだ。

作りやすい分量

白身部分
卵白3個分
塩ひとつまみ
牛乳(あれば生クリーム)大さじ1
水溶き片栗粉大さじ1

黄身部分
卵黄1個分
醤油、味噌合わせて小さじ半分
おろし人参小さじ半分





作り方

白身部分

ガス台に揚げ物用鍋と茹で用なべを同時にセットする、
それぞれ、湯をわかし、油(120度ぐらいの低温)を温めておく。
白身部分の材料を全部よおく混ぜ合わせ、120度の油に静かに投入
はじめは底に沈んだままどうなる事かと思うが、そのうち浮いてくる
完全にへばりついている場合は箸でつついてはがすと浮いてくる。
フワふわっと全体が揚がったら、ザルにあげて油を切り、となりの熱湯の鍋に入れて茹でて
油抜きをする。
再びザルにあげて水気をとり皿に盛る

黄身部分

材料を混ぜ合わせ、レンジでチン!ポロポロ状態にしてすりつぶす。



白身の上に、黄身のそぼろをパラパラすれば完成!
黒酢1にめんつゆ1を足してつけダレとする。
963.jpg

プロの作った本物を食べたこともなく、難易度、てまひまの多さからどうなることかと思ったが、
家庭で楽しむ分には失敗も少ないレシピのようだ。
ちなみに多少簡略化したレシピであることを付け加えておく。
siwatch流 ”賽螃蟹(サイバンシェ)”というところだ。

賽螃蟹の後ろにいるのはワタリガニ。

塩ゆでにしたものだ。

安価でオイシイ蟹だが身が少ないのが欠点。

賽螃蟹(サイパンシェ)と一緒にたべるとたくさん味わった気になる。

たまごは黄身だけじゃないのさ!
関連記事
スポンサーサイト
中華料理の関連記事

category: 中華料理

tb: 0   cm: 1

コメント

凄いですね!これ、卵白なんですか!
卵白ってメレンゲくらいのイメージしかなかったです!

たしかに、卵黄チヤホヤされすぎて調子乗ってますね!そのかわり、いつも半熟だと潰されてますよね←何の話やねん

おいしそうです♪

URL | らみ* #-
2013/11/30 11:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/209-3562f4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)