google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 茹であげサカナ♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

茹であげサカナ♪  

メカジキサラダ2


”湯あげ”というサカナ料理がある。耳なじみがあまり無いというかたも多いだろう。
有名なところでは山形県、庄内地方でもてなされる”ハタハタの湯あげ”。
えらと内臓だけとりのぞき、白子や卵はそのままにして、
昆布だしで茹であげ、皿に盛り、醤油やポン酢をかけてたべる。

超シンプルだが超ウマい。

ご馳走になった皿に盛られた二匹は夫婦か?
魚卵と白子の両方を美味しく味あわせてもらった。

いい夫婦の日にふさわしい話でもないのでレシピ紹介に移る。



ただ茹でるだけのサカナ料理。

美味しいだけでなく、無限のバリエを創造できる。

和食にかぎらず、、、というより海外のほうがこんな食べ方が多いかもしれない

いつか、イタリアンの店でおいしかった一皿を旬のみかんを加えて作ってみた。



ゆでサカナ


寒くなってますます脂の乗ってきたメカジキ。
余分なアブラをのぞいてさっぱりサラダ仕立てにする。

材料

メカジキ(食べやすく切るのでアラでもOK)
イタリアンパセリ
ニンジン
ニンニクひとかけ
みかん

調味料


黒こしょう
オリーブオイル

タバスコ

作り方

メカジキは一口大に切り、塩をしておく

鍋に水、ニンニク、黒こしょうひとつまみを入れて沸かす。

沸騰したらばサカナを入れて茹でる

火加減は表面ユラユラ状態

茹で上ったらザルなどで水気を切り自然に冷ます。

(夏場などは冷蔵庫でキンキンに冷やしてもウマい)

皿に盛り、

上から適当にニンジンのすりおろしをトッピング。

塩、こしょうをふりまいて、、、

みかんの絞り汁(すっぱいほうがおいしい)をかけまわし、、

オリーブオイルをかけ、、、

ちぎったイタリアンパセリを散らせば完成。

酸味(みかん)を加えず熱々のまま食べても美味!
このみでタバスコをかけてめしあがれ!

235.jpg
酸味はもちろん、みかんでなく、ほかの柑橘系でもいいし、なければワインビネガーでもOKだし、、、

バルサミコ酢で、、、なんて言い始めるとバリエが無限に、、、サカナだってカジキでなくても、、、
関連記事
スポンサーサイト
魚料理の関連記事

category: 魚料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/203-6f0f625b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)