google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 刺身の盛合せで握りずし - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

刺身の盛合せで握りずし  

すし
 大勢の客が集まったりすると、豪華な印象の”さしみの盛り合わせ”なんかを買ったりすることがよくある。だが遠慮がちなひとはなかなか手をつけない。見た目をよくするためぎっしり盛り込まれているから、こわしづらい。『あのマグロ食べたいけど、こっちからじゃ、とどかないわ、、』とか、『このイクラどうやってとるんだ!スプーンもないし一粒ずつ食えってかっ!』など、要らぬ心配や反感をかってしまう。そんなときは半分くらいは”すし”にしてしまうといい。下味を付けて作っておけば、醤油の小皿なども必要ないし、客も手をだしやすいし、こちらもすすめやすい。
 ポイントはさし盛りにない材料を1〜2品加えておくとさし盛りの使い回しがバレにくい。
写真の緑色のすしは”かぶの葉すし”。かぶでも小松菜でもしその葉でもいい、軽くゆでてしんなりさせたら水気をぬぐってボール状に丸めた酢飯を包みてっぺんに酢みそを乗せたもの。白ごまをふっておけば上品な一品になり、さかなが苦手なひとでもOK.
サーモンなんかはほかの種類よりたくさん入っている事がおおいのでぜひ使いたい。薄く切って、醤油づけにしておく。20分もつけたらしっかり味がつくのでそれで握り寿司をつくりイクラをまぶせば結構なごちそう感がでる。
 握り寿司が作りにくければ酢飯とネタをラップでくるんでキュッとむすび、手まり寿司にしてもかわいい。
あとは量の多めなネタからすしをつくって、別皿に盛っておけばその皿を回せば客も食べやすい。
関連記事
スポンサーサイト
家庭料理の関連記事

category: 家庭料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/16-8248e41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)