google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html ウマいレバ焼きは水溶きかたくりを二度使う、、、 - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

ウマいレバ焼きは水溶きかたくりを二度使う、、、  

とりレバ焼き1
レバーのクセが苦手ならばこんな方法もある。

まず、食べやすい大きさにカットしたら、、、、

水溶き片栗粉で洗う


血

この片栗粉はおそうじ用、、、

ボウルの中でよくもみ洗いし、写真にあるような、血のかたまりを取り除く。

243.jpg

水だけで洗うより確実に雑味のもとが浮き出てくる。

これを何度か繰り返せば

245.jpg

綺麗になって、味もすっきりしてくる。

一旦ザルにあげて水気を切り、

新しいボウルに入れ、
調味料をくわえる、、、

焼肉のタレでも

醤油でも、めんつゆでもこのみでOK!

ちなみに写真では

たまり醤油

玉葱のすりおろし少々

みりん

おろし生姜

刻んだバジルの葉っぱ

赤ワイン大さじ1

などを適当に入れた、、、、

15分以上はこのまま漬け込みたい、、


ここで、

二度目の片栗粉登場

248.jpg

今度はレバーがパサパサの仕上がりにならないようにする、衣としての役目を担ってもらう。

今度は少量(大さじ1ぐらい)でよい

レバーは火を通すとバサバサになりやすく、その感触を嫌う人も多い。

ボクはレバーはクセなんか取らずとも大好きだが確かに、バサバサ感はマイナスであることは否めない。

否めないのであるから、その救世主、片栗粉を加えるのである。

話しがそれるが、、、

本当は、完全に片栗粉に衣になってもらい、油であげると超うまいのだが、

レバーは油の中でハネやすい、、、

特に鳥レバーはハネる、、、スジやなんかが複雑だからなのか、、、

だからやらない、コワイから、、、やる時は大きな蓋を楯にしてガードしながらあげる、、、

話しをもどす

調味液と一緒に片栗粉を揉み込み、

洋風にオリーブオイルで炒める。

オイルは少し多めに、、、

なるべく強火を保ちながら一気に焼き上げればオイシイ、ジューシーなレバ焼きとなる。


これも相性のよいオニオンスライスの上に乗せ、

仕上げに生醤油をサラッとかけまわす!

完成!

記事は長いがそんなに複雑なレシピではない、、、siwatch
関連記事
スポンサーサイト
肉料理の関連記事

category: 肉料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/154-b8af1121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)