google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html ウニ丼が食べたいけれど、、、♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

ウニ丼が食べたいけれど、、、♪  

ウニ丼
毎朝、うにを見せつけられて食べたくならない訳がない。かといってそうそう写真のようにどっさり乗せればそれなりの金額になってしまう。とりあえず気分だけでも味わうためにつくってみた。
スプーン一杯の瓶詰めの練りウニのチカラを借りることにして、、、。

材料(一人前小どんぶり一杯として)

瓶詰め練りウニ大さじ1
高野豆腐一枚
卵黄Lサイズ1個分
海苔3cmX3cm
トッピング用海苔少々

顆粒昆布だし小さじ2分の1

醤油
ワサビ


まず海苔(3cmx3cm)は大さじ1の水をかけてふやかしておく。
高野豆腐はおろし金などでボウルにすりおろして粉状にする。
そこに、練りウニ、卵黄、ふやかした海苔、昆布だしを加えて練る
あんぱんのアンコぐらいのかたさが丁度いい。
堅すぎの場合には水をたし、柔らかすぎの場合はまた高野豆腐を適量おろす。
小さめの器に1cmぐらいの厚みになるよう盛って、蒸し器で蒸す。
2〜3分でじゅうぶん。
多少半熟ぐらいが良い

小どんぶりにゴハンを盛り、3つ4つウニの大きさでカタチを整える。真ん中に線を入れるとよりウニっぽい。
あとは適当にスプーンでこそぎとりながら盛りつけ、ワサビをあしらい、もみ海苔をふる。

醤油を少量かけまわし、完成!
うに丼
見た目と舌触りはまさしく”蒸しウニ”!!
味は、、、高野豆腐と卵の味ですが練りウニの風味が効いててなかなか、、、。
まあ写真で味わっていただくだけで良いでしょう。
ドンブリにしちゃいましたが、つまみにチョットつくるのがオモシロ美味しくていいかも、、、

なんちゃってウニは作ってすぐより、常温でよいので30分以上置いておくといっそうウニに近い舌触りになる。
関連記事
スポンサーサイト
ご飯ものの関連記事

category: ご飯もの

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/151-3237f111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)