google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html そげは誰の子?ヒラメの子、、、卓上昆布締め♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

そげは誰の子?ヒラメの子、、、卓上昆布締め♪  

そげの昆布締め
一尺たらずの左あたま、、カレイではなくまさしくヒラメ!一尾、二百五十円とあらば買わないわけにはいかない。
この時期、安価で出回るヒラメの子供、”そげちゃん”である。
丸魚のとなりには刺身用にお造りされたものが五百円で売られている、、、
むろん、そっちに手は出さない♪
写真の構成上、切り身が少ないが、実際、一人前はこの倍ぐらいある。

材料

そげ一匹
昆布1〜2枚
穂紫蘇
カボス

作り方

そげは5枚おろし、、、こうゆう魚は5枚おろしというさばき方でさく取りしてゆくが、意外と簡単。
          たぶん、丁寧なサイトがあるとおもうので調べられるとよい。(無責任の極み)

卓上昆布締めの紹介は二度目で以前サーモンで取り上げたことがある。
サーモンのささっと昆布締め♪
そげ(ひらめ)はサーモンよりはるかに淡白で昆布の味も香りも移りやすいから、昆布ではさんで寝かす必要は無い。
薄いそぎ切りにすれば5分〜10分でOKだ。
一人前づつお皿に盛って、昆布の上でひっくり返しながら好みの漬け加減で食す。(焼肉の図に似ている)
わさび醤油もいいがここはやはりポン酢でいきたい。
カボスをしぼり、薄口醤油を足しただけのシンプルなポン酢が美味しい。
穂紫蘇を散らし、おろし人参の甘みを乗せてめしあがれ♪
116.jpg

煮こごり・・・頭や骨は廃棄せず、熱湯をかけ、霜降りしてから、醤油と酒とさとうと味醂の甘めの煮汁で煮る。
煮汁を漉してを冷蔵庫に一晩入れておけば、極上の煮こごりができているはずである。
関連記事
スポンサーサイト
魚料理の関連記事

category: 魚料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/141-5840da90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)