google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html いわしを愛する五つの理由(わけ) - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

いわしを愛する五つの理由(わけ)  

シコイワシの酢味噌和え
シコイワシ酢味噌

新鮮な”シコ”が手に入ったら必ずつくる。
手開きにして酢で洗い、水気を拭き取ったら好みの酢みそで和え、山椒の葉を乗せる

 秘密の打ち明けばなしが始まるわけではないが、先日、近所のスーパーでピカピカのイワシをみつけた。真鰯ではなくシコイワシ。カタクチイワシとも呼ばれる小型のいわしでメザシや煮干しで馴染みがあるはずである。十センチぐらいのが二十匹ぐらいで九十八円。頭が下がるほどの安さだ。しかもピカピカ!どのくらいピカピカかというと”死後硬直”が済んでいない。シッポを持てばピン!と背筋をのばす、、、。海辺の魚屋さんならともかく、我が海なし彩玉県のスーパーでこんなピカピカシコイワシをゲットできるなど滅多にないことである。運がいいとか悪いとか人は時々いうがその日のボクは確実に運が良かったのだ。

 ”いわしを愛する理由(わけ)”、、、
ひとつ、、、安い。
ひとつ、、、骨がかたくないから万が一ささってもたいした事にならない
ひとつ、、、レシピの多さでトップクラス。つまり食べ飽きることが無い。おなじ青魚のサンマはどうだろう?
ひとつ、、、世界中(かどうかはしらないが)でオイルサーディンなど缶詰として流通しているので海外でも簡単にイワシを食べる事ができる。

実際、ウチの食卓はイワシが常連だ。
マイワシも含めていくつかピックアップしてみる。
再登場のものもあろうが了とされたい。

真イワシのマリネ・・・季節の野菜とオリーブオイル、塩、ビネガーでシンプルに
イワシのマリネ

真鰯のたたき・・・初夏、脂の乗った真鰯はこれが最高。わさび醤油か生姜醤油か悩むところ、、、
真いわしのたたき

真鰯の蒲焼き・・・三枚におろし、片栗粉をまぶして焼き、蒲焼きのたれを絡める。(7月28日記事参照)
鰯の蒲焼き重

手開きしてフライパンでこんがり焼いて、、、

6056.jpg
しこ鰯の焼き握り・・・焼いたしこ鰯を握り寿司にする。
6070.jpg

同じく、、、、

焼いたシコイワシの、トマトあじの焼きびたし
61542.jpg
トマトジュースをかけて二分ほど火にかける
パンにあう、、、

オイルサーディン・・・大根おろし添え
6282.jpg

いわしを愛する5つ目の理由(わけ)、、、美味しいから。
関連記事
スポンサーサイト
魚料理の関連記事

category: 魚料理

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/113-8a3fd7bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)