google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 小諸そばに学ぶ、、揚げ茄子そうめん♪ - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

小諸そばに学ぶ、、揚げ茄子そうめん♪  

生ソバがなかったのでそうめんで代用してみた。揚げ茄子そうめん

小諸そばという立ち食いそば屋さんは二十年くらい前から東京都内、ほぼ中央区、港区、文京区あたりに点在している
チェーン店で、立ち食いそばには珍しく”生そば”を提供している。
生ソバなので配送ルートが限られているため出店エリアが限られており、知らない人も意外と多い。
 立ち食い、立ち食いと書いてしまったが、ほとんどの店舗に椅子、テーブル席があるなどの配慮から女性客も少なくない。男オンリーの喧騒うずまく立ち食いソバやとは一線を画しており、メニューも季節限定メニューなど、顧客を飽きさせない工夫も随所に見られる、、など賛辞の追加が忙しいのだが最大の賛辞はコストパフォーマンスにある。
 銀座でも日本橋でも八重洲でも、もり、かけ230円、大盛り30円増し、超盛り(2倍)60円増し、、、
二枚もりという、その名のとおり、もりそば2枚が290円、、、しかも、ねぎはセルフ、何か所にも配置された容器から好きなだけ自分のそばに投入できる。
 いくらなんでも銀座でそば二枚をたぐって、ねぎをこれでもかとばかりに放り込んで。おまけにそば湯(セルフ)までもらって腹いっぱい、、満足感に酔いしれ、ぼうーっと目がかすんで290円、、、、スバラシイの一言に尽きる。

もっとも、コストパフォーマンス以外においては最近の立ち食いソバ屋さんは日々進化を遂げており、二大巨頭の”富士そば”と”吉そば”。

常に研究を怠らず、ハイレベルに達した”箱根そば”。

などなど優秀なチェーン店も目白押しの立ち食いソバ業界、見習うメニューも多々ある。

揚げ茄子のぶっかけソバなど、珍しくもないが、注文してみると、改めてその美味しさ、目新しさにびっくりする。

それはプロが介入しているから、、、

 プロの目でこしらえた具材や汁のバランスを今一度、お手本とすると、家庭で再現しても、驚くほど美味しく出来上がるものなのであった。

関連記事
スポンサーサイト
麺類の関連記事

category: 麺類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://siwast.blog.fc2.com/tb.php/106-2c1e9d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)