google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 2017年10月 - 素人料理百珍
FC2ブログ

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

年に2回の温or冷?問題、、、  

カレー蕎麦
決断はその時の温度よって分かれる。境目は摂氏二十度。
年に2回。季節の変り目に、それは訪れるのだ。
今朝のよーな涼しさなら”冷”のチョイスはありえない。

 こうハッキリと”寒”が勝つと”温or冷”問題に苦しまないで済むのだが、、、、、
 この際、KANの”愛は勝つ”は関係ない。

 蕎麦っ喰いの僕にとって、あたたかい蕎麦or冷たい蕎麦かというチョイスは大問題。
特に立ち食いそば屋では苦渋の選択を強いられる。秋の心地良い涼風に”温”気分でのれんをくぐるも、
店内は蕎麦と客の熱気でムンムンだったりする。

自販機の前で気分はゆらぐ。

その刹那、後続の客の一人が『チッ!と舌打ちをした。(よーな気がした。)

『早くしろよ』

『混んでんだからあ、先に何喰うか決めてから自販機に並ぶのがルールだろー』(そんなルールはないけど、、一理ある)

あまたの罵詈雑言を浴び、狼狽、当惑。堂々巡りの末押したボタンは親子丼だったりする。

なんてことがあったよーな、無かったよーな、、、。

ともかく、季節の変り目は厄介だ。




室温二十度。

今日は自宅で熱々のカレー蕎麦にした。

もちろん、クーラーや扇風機の準備に怠りはナイ。



美味!
関連記事
スポンサーサイト
麺類の関連記事

category: 麺類

tb: 0   cm: 0

”焼きそばパン”掲載のお礼!と、そうめんカボチャ?  

焼きそばパン

いつもお世話になっているレシピブログ様の”くらしのアンテナ”コーナーで拙の”焼きそばパン”をご紹介いただきました。
”子どもや男子が大喜び!『焼きそばパン』アイデアまとめ!に掲載中です。

興味のある方はコチラ↓をクリック!

子どもや男子が大喜び!「焼きそばパン」アイデアまとめ

拙レシピ↓

焼きそばパン!焼けたよ♪







そうめんカボチャ

そうめんカボチャ


そうめんなのか?カボチャなのか?
そーゆーことでは無く、茹でてほぐすとそうめん状になると言う、不思議野菜で、種類的にカボチャに属するかどうかはさだかでない。どーやら瓜の仲間という気もする。似たよーな風体で”そうめん瓜”の命名で売られているのを見た事も食べたこともある。ちなみにそうめんカボチャもそうめん瓜も、味や歯ごたえに差は無い(個人の感想デス)。美味しいというより、オモシロいシロモノで、めんつゆなどにつけて、ツルツルすするのは、なかなかウェルカムな体験である。
 とはいえ、本家のそうめんよろしく、大量摂取はちとツライ。
なので、写真のような”前菜”スタイルで複数回に分けて食卓に出すと飽きずに楽しめる。

ついつい、そうめんレシピに重ねてしまうので
 このような食べ方以外のレシピをご存知の方がいらっしゃったら是非教えて欲しい。

1 皮付きのまま輪切り(約2センチ厚み)にし、タネとワタを取り除き、沸騰した湯でゆがく。

2 果肉部分を箸などでつついてほぐれるようになってきたら水にさらし、冷めてきたら水のなかで
  ほぐしていくと麺状になります。


※もっと丁寧な下ごしらえはwebで簡単に検索できますので拙の説明じゃわからねーと言う方は
検索してみてくださいネ!

後は好みのめんつゆや、ぽん酢などでツルツルしましょう!
美味!
関連記事
野菜料理の関連記事

category: 野菜料理

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。