google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 鯛 - 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

骨まで愛して”鯛のあら煮  

鯛のあら煮

 旬の時期を過ぎたせいか、が安いような気がする。事にアラなどは天然にもかかわらず、投げ売りのような値段でたくさん売っていたので、たくさん買ってしまいました。味濃く煮れば旬を過ぎていようがいまいが。ホホ肉の部分やカマ、目玉、ホネまわりの肉。いろんな味が楽しめて酒やご飯がすすむすすむ。
 ポイントは下処理です。ていねいにウロコを取り、グラグラ煮立ったお湯で1〜2分霜降りしてから、流水で、血合いや取り残したウロコなどを掃除して、煮汁(濃口醤油、砂糖、酒)をガンガン沸かして、アラを一つ一つゆっくりいれてゆく。決して一度にドバッと入れてはダメ!温度が下がり、生臭さが出てしまいます。ブクブクの泡が途切れないように投入したら、ショウガの薄切りを2〜3枚放り込んで15分も煮ればよいでしょう。途中サカナにさわってはいけません。ひっくり返すのも御法度です。ずーっと強火でブクブク言わせながら、中央にたまってくるアクをとり、綺麗な煮汁を全体にかけ回してやります。
 はしばらく鍋の中で休ませてから、皿に盛り、鍋の煮汁をもう一度わかします。味をみて調節し、みりんをくわえてすこし煮詰め、トロミが出てきたらお皿の、全体にかけてやります。
完成。
関連記事
スポンサーサイト
魚料理の関連記事

category: 魚料理

tag:   あら煮 
tb: 0   cm: 0