google-site-verification: googlec65e86a90acf5654.html 素人料理百珍

素人料理百珍

簡単でスピーディーなレシピを紹介します(たまに凝った料理も、、)とか、映画のはなしなんかも時々、、、

コリアンダーVSパクチー  

黒酢トンタン

ま、戦う必要なんてないし、コリアンダーとパクチーは同じものだから勝敗は付きようがナイ。
ただ、これに香菜なんて呼び方もあるからややこしい。何て呼ぶのがイイノ?
 そもそもこの“カメ虫”に似た香りの”不思議ちゃん”が市民権を得たのは30年くらい前のこと。
 いわゆる”エスニック料理”の登場に端を発している。
つまり台湾料理、ベトナム料理、タイ料理の進出である。
特にこのアジア系エスニック料理にはコリアンダーの露出度が高い。
当時、”外苑西通り”辺りの”それ風”な店で、涙こらえてパクチーをぱくぱくしている、”グルメ”気どったイケスカナイ
御仁をよく見かけたものだ。とりわけ、オトコには受けいられないシロモノだったのだろう。
意外と女性ウケするよーなのだが、、、
 時は移り、女子の時代となった現代、コリアンダーいや、パクチーは隆盛をきわめている。
コリアンダーという呼び名は香辛料としての乾燥もの、あるいは栽培用のタネ、食用生葉として流通する場合、
パクチーとか香菜という言い方が多いようだ。
パクチニストなんて人種も存在するらしい。

 ちなみに僕は”ワサビスト”だ。回転寿しにいけば皿の数だけワサビの袋が空になる。
それはともかく、近年、ブームにのってパクチーの生産が軒並み増えたようで、地元のスーパーはおろか、農産物直売所でも頻繁に見かけるよーになった。専門に扱っているというより、プラスαで手がけているのだろう。値段も随分と安く購入できる。

試しに畑にコリアンダーのタネを蒔いてみる。

不思議なことに虫に喰われない。

隣のブロッコリーにはたくさんの“カメ虫”が若葉を食い荒らしに来るのだが、
コリアンダー(パクチー)は無傷である。

カメムシはおろか、ほかの虫たちも無視である。

この現象を複雑な気持ちで見ている自分がいるのだが、完全無農薬のパクチーがいつでも食べたいだけ食べられる幸せ
がそこには、ある。




豚タンは食べやすい厚さに切ってから、茹でて熱いうちに、黒酢とめんつゆを合わせたタレに漬ける。
15分もすれば味が馴染んでくる。

パクチーを添えて一緒にたべる。

ビールや焼酎、中国あたりのお酒にたいへん、よく合う!

美味!


ちなみにこの喰い方には牛タンより豚タンが美味!
関連記事
スポンサーサイト
つまみの関連記事

category: つまみ

tb: 0   cm: 0

年に2回の温or冷?問題、、、  

カレー蕎麦
決断はその時の温度よって分かれる。境目は摂氏二十度。
年に2回。季節の変り目に、それは訪れるのだ。
今朝のよーな涼しさなら”冷”のチョイスはありえない。

 こうハッキリと”寒”が勝つと”温or冷”問題に苦しまないで済むのだが、、、、、
 この際、KANの”愛は勝つ”は関係ない。

 蕎麦っ喰いの僕にとって、あたたかい蕎麦or冷たい蕎麦かというチョイスは大問題。
特に立ち食いそば屋では苦渋の選択を強いられる。秋の心地良い涼風に”温”気分でのれんをくぐるも、
店内は蕎麦と客の熱気でムンムンだったりする。

自販機の前で気分はゆらぐ。

その刹那、後続の客の一人が『チッ!と舌打ちをした。(よーな気がした。)

『早くしろよ』

『混んでんだからあ、先に何喰うか決めてから自販機に並ぶのがルールだろー』(そんなルールはないけど、、一理ある)

あまたの罵詈雑言を浴び、狼狽、当惑。堂々巡りの末押したボタンは親子丼だったりする。

なんてことがあったよーな、無かったよーな、、、。

ともかく、季節の変り目は厄介だ。




室温二十度。

今日は自宅で熱々のカレー蕎麦にした。

もちろん、クーラーや扇風機の準備に怠りはナイ。



美味!
関連記事
麺類の関連記事

category: 麺類

tb: 0   cm: 0

”焼きそばパン”掲載のお礼!と、そうめんカボチャ?  

焼きそばパン

いつもお世話になっているレシピブログ様の”くらしのアンテナ”コーナーで拙の”焼きそばパン”をご紹介いただきました。
”子どもや男子が大喜び!『焼きそばパン』アイデアまとめ!に掲載中です。

興味のある方はコチラ↓をクリック!

子どもや男子が大喜び!「焼きそばパン」アイデアまとめ

拙レシピ↓

焼きそばパン!焼けたよ♪







そうめんカボチャ

そうめんカボチャ


そうめんなのか?カボチャなのか?
そーゆーことでは無く、茹でてほぐすとそうめん状になると言う、不思議野菜で、種類的にカボチャに属するかどうかはさだかでない。どーやら瓜の仲間という気もする。似たよーな風体で”そうめん瓜”の命名で売られているのを見た事も食べたこともある。ちなみにそうめんカボチャもそうめん瓜も、味や歯ごたえに差は無い(個人の感想デス)。美味しいというより、オモシロいシロモノで、めんつゆなどにつけて、ツルツルすするのは、なかなかウェルカムな体験である。
 とはいえ、本家のそうめんよろしく、大量摂取はちとツライ。
なので、写真のような”前菜”スタイルで複数回に分けて食卓に出すと飽きずに楽しめる。

ついつい、そうめんレシピに重ねてしまうので
 このような食べ方以外のレシピをご存知の方がいらっしゃったら是非教えて欲しい。

1 皮付きのまま輪切り(約2センチ厚み)にし、タネとワタを取り除き、沸騰した湯でゆがく。

2 果肉部分を箸などでつついてほぐれるようになってきたら水にさらし、冷めてきたら水のなかで
  ほぐしていくと麺状になります。


※もっと丁寧な下ごしらえはwebで簡単に検索できますので拙の説明じゃわからねーと言う方は
検索してみてくださいネ!

後は好みのめんつゆや、ぽん酢などでツルツルしましょう!
美味!
関連記事
野菜料理の関連記事

category: 野菜料理

tb: 0   cm: 0

掲載のお礼♪と、あの『なで肩のビン』に入ってるヤツをちゃちゃっと作る♪  

大豆
いつもお世話になっているレシピブログ様のくらしのアンテナコーナーで『ツナと豆のサラダ、ヨーグルトソース♪』を紹介していただきました。
常備菜でパパッと♪ツナと大豆の一品レシピ特集に掲載中です!

ご興味のある方はコチラをクリック↓

常備食材でパパっと♪ツナと大豆の一品レシピ





ところで、”なめ茸のビン詰め”は謎の多い商品である。

なめたけと言うキノコは存在しない。

エノキダケを醤油あじで煮浸しにした後、ビンに詰めるとそれは”なめ茸”と名前を変える。

エノキダケでは都合が悪いのか?なめたけと名乗ることで売り上げが上昇するのか?

さらに、なめ茸のビンは全て”なで肩”である。

僕の知る限り、”直角”のビン、ましてや”いかり型”のビンに収まっている”なめ茸”を見た事がない。

たしかになめ茸は勇猛果敢というより、どこか、ナヨナヨした雰囲気を醸し出している。

なで肩の理由は”ナヨナヨ”がキーワードなのだろーか?

ま、そんなことはともかく、”なめ茸”は美味だ。

ゴハンはもちろん、冷奴やソーメンのトッピングにもグーだ!

しかし、チョット塩分過多である。(気がする)

だから大量消費にいささか、後ろめたさを感じずにないられない。

秋だから、いろんな事を感じるが”なめ茸の塩分問題”に心を痛めるのはいささか間抜けの感がある。

そこで”自作”すれば良い事に気づいた。

作り方はいたって簡単だ。

石づきを除き、適当にほぐしたエノキダケを鍋に入れひたひたになるまでみずを注ぐ。

概ね1パックのエノキに対し、めんつゆ(3倍濃縮)を大さじ1弱を加え、点火。

沸騰したら火を弱めてエノキがクタッとなったら、仕上げの調味をする。

すでにめんつゆの下味がついているので足す調味料は控えめで良い。

参考としてだが、小さじ1の醤油と酢を足し、みりん風調味料を少々が、僕の分量。

それぞれ好みの味付けでOK!

エノキから充分良い出汁(味?)が出るので結構薄味で良く、酢を少量加える事で味がキリッと引き締まる。

味が決まったら火を止めそのまま冷ます。

自家製”なめ茸”の完成

なめ茸s

美味!
関連記事
家庭料理の関連記事

category: 家庭料理

tb: 0   cm: 0

ししゃもの中華風  

1548s.jpg
焼くだけで美味な子持ちししゃもに、イタズラして中華な装いを施す。

1 フライパンにラード(なければサラダ油)を入れニンニクのスライスをじっくり焼いて香りを出させ、
 別に取り置いておく。

2 油が熱いうちにししゃもを並べて両面こんがり焼く。

3 豆豉(中華調味料。大豆を発酵させたもので味噌に近いが、独特の風味がある)を少量加え
 ニンニクを戻し、全体に味が馴染むように絡めながら焼き上げて完成!

※豆豉にも塩分があるので入れ過ぎるとしょっぱいので、味付けというより風味づけに使うイメージ


ゴハンがススム系のしっかりした味わいの一品。
コショーや唐辛子で辛味をプラスしても美味!!!


1543s.jpg

関連記事
魚料理の関連記事

category: 魚料理

tb: 0   cm: 0